千葉県で永代供養をした場合にどうなるのか知ろう!

subpage01

千葉県には至る場所に寺院があり、利用する人のために様々なサービスを展開していますが、その中に永代供養というサービスを行なっている寺院があります。
通常の墓地に納骨すると定期的な法要やお彼岸などは全て自分で行う必要があります。



しかし一度寺院に永代供養を依頼すると全ての法要を寺院が行なってくれます。

費用面でもかなり経済的です。
千葉県にある寺院で、通常のお墓を建てた場合には土地代と暮石のお金で約束500万円から1000万円程度かかります。

役立つ@niftyニュース情報がさらにわかりやすくなりました。

その上年間の管理費が約10000円程度かかりますが、永代供養を依頼した場合には20万円から100万円程度の費用と年間の管理費が約10000円程度かかります。
寺院にもよりますが、消費者金融や信販会社と提携している場合があり、その場合には暮石限定のローンを組む事ができます。寺院の受付でローンを申し込む事もできますし、信販会社や消費者金融の窓口でローンを組む事も可能です。


千葉県にある寺院で通常のお墓を建てた場合、ほとんどの場合寺院の檀家になる必要があります。しかし永代供養の場合には必ずしも寺院の檀家になる必要はありません。


故人の生前の宗派も関係ありません。


寺院の宗派に従って供養する事になります。
また普通のお墓を建てた場合ですが、寺院が発行する新聞や週刊誌を必ず取らないと行けない場合もありますが、永代供養の場合には必ずしも寺院が発行する新聞を取る必要はありません。